オンライン魂花時報WELCOME TO NAKAGAWA TAKASHI'S WORLD中川敬の勝手連&呼びかけコーナーリスト> this article
中川の友達の戦う障害者、
金満里さん率いる劇団「態変」のサイト
 

  主宰・金満里の「身体障害者の障害自体を表現力に転じ、未踏の美を創り出すことができる」という着想に基づき、身障者自身が演出し、演じる劇団として1983年より大阪を拠点に活動を続けている。
  近年欧州では、障害者の身体が、身体表現の本質を掘り下げるものとして注目され始めているが、類似のものとしては劇団態変は世界で最初に活動を開始した劇団であり、その最前衛に位置する作品を発信し続けて、これまでに40作品を世に出している。
  身体障害者がその姿態と障害の動きとをありのままに晒して、障害それ自体を表現力に転化して人の心を撃つ舞台表現を創り出す、それが劇団態変である。

[ → 劇団「態変」]