[7428] Re[7427]: えx 投稿者:NO BRAIN 投稿日:2003/12/25(Thu) 17:17

> 酒もまずいんだよねー。
> ビール以外のアルコールって
> 缶チュ−ハイみたいなの出してくるし。

えぇやんか、ソウル・フラワーがそんなん吹っ飛ばす演奏してくれんねんやったら。


[7427] さらに 投稿者:老いたすなふきん 投稿日:2003/12/25(Thu) 14:57

酒もまずいんだよねー。
ビール以外のアルコールって
缶チュ−ハイみたいなの出してくるし。


[7426] まったくだ 投稿者:和歌子 投稿日:2003/12/24(Wed) 20:36

狭い!
しかもステージが低い!


[7425] あー 投稿者:老いたすなふきん 投稿日:2003/12/24(Wed) 11:06

O-WESTかよ。
狭くねーか?


[7424] 税金がかなりあまるはずだ 投稿者:竜胆 投稿日:2003/12/23(Tue) 19:40

在外公館は天皇誕生日を「ナショナル・デイ」と称して毎年盛大に祝う。その費用は公館の年間費用の4分の1に達することもあるという。 外務省の人間にとって日本はずーっと「神の国」、だ。さて、その祝賀会が今年は取りやめ。とすると税金がかなりあまるはずだ。その辺はどうなっているの?


[7423] 多謝! 投稿者:こうたろう 投稿日:2003/12/21(Sun) 22:24

BBSには初めて書き込みします。リキッドのライブ、ほんと良かったです。「サバイバーズバンケット」でしびれ、「そら」では涙してしまいました。終演後の客音で中川氏の「インターナショナル」が流れたのも、ぐっと来ましたね。「生誕40周年ライブ」も楽しみだな(笑)。バンド10周年の今年、奇しくも自分も独立して10年。ソウルフラワーの曲を聴きながら、「自分の思う通り、そのまんま行けばええんや」と背中を押された思いがしました。ほんと、ありがとう、ソウルフラワー。これからもずっと楽しみにしてます。


[7422] 全国に広がるモノノケソングって 投稿者:サクラ 投稿日:2003/12/21(Sun) 21:57

こんにちは。この間のライブは本当に良かったです。帰ってきてフラフラで落ち着かないままに書き込みして、あとで読んで「アホやな」と自分で呆れました。魂華の管理人さんすみません・・・。
大猫に行きましたが、みんな盛り上がってて本当に帰りたくなかったです。SFUの皆様、素敵なライブをありがとうです!
あれからまた色々曲聞いていたんですが、「聞け万国の労働者」は私の小学校の運動会応援歌でした。替え歌でしたが。大衆の歌ですから色々なところで残っていると思うんですが、他に体験したモノノケ大衆音楽替え歌をご存知の方っていらっしゃいますか?
ちなみに私の小学校の歌は「青空高く澄み渡り〜風経ちそよぐこの庭に〜」だったんですが。。(管理の方、著作権で問題ありましたら削除してください。)


[7421] 12/22@下北沢CLUB Que 投稿者:あや 投稿日:2003/12/21(Sun) 20:08

2003/12/22(月) 下北沢CLUB QUE で行われる、【うつみようこはANTIでYOKOLOCO】のチケットが友人のドタキャンにより、1枚余っています。
整理番号211で、定価&手渡しになります。
それでもよかったら、ご連絡ください。よろしくお願いします(涙)

管理人さま:不適切でしたら削除お願いします。


[7420] (no subject) 投稿者:china 投稿日:2003/12/21(Sun) 15:29

10周年ライブinリキッド楽しかった。おいらはリキッドの恐怖の階段を登るのはこれで最後でした。ちょっと寂しいです。が、まだまだ続くソウルフラワーの歴史。これから先の事はわからないけどまあなんとかなるでしょう。これからも歌って踊っていい酒飲めたら良いですね。ソウルフラワーに乾杯!


[7419] (no subject) 投稿者:きらの 投稿日:2003/12/21(Sun) 02:23

はじめて書き込みします。
ソウルフラワーに出会って7年。
結婚して3年。子供2人のかーちゃんしてます。
おかげで長い間ライヴに行けなくて。
魂花時報とCDだけが楽しみの日々。
ようやく、パソコンが手に入ったので
楽しみたいです。(2児の母してる方いたらいいなあ)


[7418] (no subject) 投稿者:踊るソウルフラワー 投稿日:2003/12/20(Sat) 22:21

今日は雪がふりました。風が強く雪がふぶいています。関西のホームレスさんが売っている本にソウルフラワーが載ったんですね。本、前に日テレでドキュメンタリー番組ありました。出版社すごいなと思いました。その本に載ったとは。やはりソウルフラワーはすごいと思います。ライブいろいろやってくれますよね。外で無料のライブしたりボランティアでやってくれているのかな。いろんなイベントに参加していますよね。ソウルフラワーはすごく素敵なバンドです。たくさんの国の人たちとかかわりもっていて見ているお客にいろんなこと教えてくれる。


[7417] Re[7415]: 週刊金曜日 投稿者:にゃーこ 投稿日:2003/12/20(Sat) 22:16

以前、中川さん、週刊金曜日の音楽欄で連載もしてましたね。
また、続けていろいろ書いてくれればいいなあ。


[7416] 複雑な話 投稿者:task 投稿日:2003/12/20(Sat) 21:52

今日、近くのCD屋を初めて散策しましたが、
ソウル・フラワーのコーナーがありました。
『エレクトロ・アジール・バップ』や『ウィンズ・フェアグラウンド』、『スクリューボール・コメディ』などの他に『宇宙フーテン・スイング』や『マージナル・ムーン』が。
がっ、なんとカテゴリーが『懐かしの歌謡曲』。置いててうれしいものの、何故懐かしのコーナーに置かれていたのか。店員さんに訊きたかったです。確かに自分もCD屋に勤めていましたが、お客さんにわかりやすいようにある程度カテゴライズする必要性はわかります。でもなあ・・・。
ちなみにヒートウェイヴも懐かしコーナーでした。


[7415] 週刊金曜日 投稿者:のり 投稿日:2003/12/20(Sat) 13:56

こんにちは。
今でている週刊金曜日(12月19日号・第489号)の
投書コーナーに中川氏の意見が掲載されていますね!
金曜日読んでいて、「中川敬」の名前を
おもわぬところに発見してびっくり&興奮してしまいました。


[7414] ありがとう! 投稿者:みみ 投稿日:2003/12/20(Sat) 01:09

ライブ、とっても格好よかったです。
大好きなソウルフラワー。ほんとうにありがとう。
解散しないバンドってとってもとっても嬉しいです。
いつまでも一緒に成長していきたいです。


[7413] (no subject) 投稿者:踊るソウルフラワー 投稿日:2003/12/19(Fri) 22:45

今日はお疲れ様でした。仕事しながら今頃何歌っているのかなと考えていました。来年はいくぞ。皆感動したライブだったんですね。


[7412] は〜♪ 投稿者:みや 投稿日:2003/12/19(Fri) 11:03

ライブ後にまた客音で中川の声。
ライブが終わった感じがせず、なかなか現実に戻れませんでした。

ヒデ坊、なんか菩薩のようなやわらかい感じがしました。 
SFUに出会えたことに感謝!


[7411] (no subject) 投稿者:まお 投稿日:2003/12/19(Fri) 07:26

ライブ後の客音で合唱して、拍手で終わるライブなんて
初めてでしたよ!
「つくづく格好良いバンド」ですよね、BOOさん。

投票しようと思ったけど、あまりにも好きな曲が多すぎて
絞り込めないので断念です。ライブではあれもこれもやって
ほしいと思う曲ばかりでキリないです。
オールナイトでやってほしいくらい(笑)


[7410] インターナショナル大合唱 投稿者:BOO 投稿日:2003/12/19(Fri) 01:44

NEWEST初期からライブに通ってます。
17日の大猫ライブ、つくづく格好良いバンドだなと実感。
何だか泣けてきました。本当にありがとう!

ところで、どんどのトリビュートイベント(↓)には
参加されないのでしょうか?

http://t.pia.co.jp/promo/music/1208donto.html



[7409] (no subject) 投稿者:donko 投稿日:2003/12/18(Thu) 22:06

楽しい素敵な時間をありがとうございました。
飽き性な私もソウルフラワー10年間好きでした。
今まで楽しましてくれてありがとう☆
20周年のライブの日を楽しみにしてま〜す


[7408] 泣けた 投稿者:ボス 投稿日:2003/12/18(Thu) 22:06

最高のライブでした。
メンバー全員に「ありがとう!!」と心から言いたいです。
ファンでよかった!!

なんか、「私は私の好きなようにやってええんやな」って
思えるんですよね。ソウルフラワーを見ていると。


[7407] ずっと続けて下さい 投稿者:935 投稿日:2003/12/18(Thu) 18:26

「来年もソウルフラワーやります。
 再来年もやります。
 3年後もやります。
 メンバー誰か死んでもやります。」
そう言ってくれた中川さんに感謝。
素直に全身で音を感じる事ができて、最高のライブでした。
ありがとう!

>NO BRAINさん
うそっ!そらちゃん、2階で見てたんですか。
ライブ中、たまには後ろも見てみなダメですねぇ(笑)。


[7406] よかったなあ・・・。 投稿者:hal 投稿日:2003/12/18(Thu) 12:50

本当、いいライヴでした♪
ソウルフラワーのファンで良かった・・・そしてずっと感じていたいです。
NO BRAINさんと、同感。
ソウルフラワー10年、ニューエストモデル&メスカリンドライヴ含む「魂華」に、
こちらこそありがとう!!!
これからも宜しくお願いしますと言いたい。
新宿リキッドも楽しみにしてます。


[7405] BIG CAT 投稿者:NO BRAIN 投稿日:2003/12/18(Thu) 12:20

「ファンがあっての10年やった」との中川敬の言葉を、
俺はきちんと受け止めたい。
いいライブやった。
アンコールの1曲目で、
樋野さんも交えて繰り広げたバトルに、
中川の、ソウル・フラワーの今の気分が表れてたと思う。
ファンはやめない。
ダメなときにはダメと言うけど、
やっぱりソウル・フラワーは、
俺にとって特別なバンドやから。

…にしても後ろの二階から見てたそらちゃんは、
相変わらず可愛かったねぇ。
あんまり気付いてる客はいなかったけど。


[7404] ようこ様 投稿者:Robbie 投稿日:2003/12/18(Thu) 11:52

またようこ様がいたっしゃるのですか。
ASSHOLEとかも歌って欲しいですね〜
新宿楽しみです。
それから12/22下北沢クラブキューでの
ようこ様祭も楽しみです。


[7403] たましいに沁みた 投稿者:まお 投稿日:2003/12/18(Thu) 07:42

20代のバンドにも沢山行ってるけど、やっぱ30代以上の
バンドを観ると「キャリア」の一言ではすまされない何かを
感じます。10年20年やってきて、なんぼやな、と。
SFUライブに行くと、今までなにか大事な物を忘れて暮らして
いたのだとふと気付かされます。
ソウルフラワー、「たましいの華」という言葉を噛みしめて。

次はまたニューエストの曲とかもがんがんやってほしいです。


[7402] 大猫楽しかったです! 投稿者:サクラ 投稿日:2003/12/18(Thu) 01:19

今まで、SFUは野外イベントでは何度も見ていたんですがイベントでなく見に行くのは実は今回が初めて。今日の昼くらいにお仕事しながらCD聞いていたら、急に「これは行かなきゃダメだ!」という気になって会社ダッシュでゲーが出そうになるくらい走って大猫行きました。ギリギリ開演間に合って、いきなりぶっちぎりの曲が続いて貧血起こしそうになりましたが、SFUにめっちゃトキメキました!開場熱気ムンムンでしたが、私の前にかなりガタイの良いお兄さん(ロンゲソバージュ)の方の髪の毛がフサフサしててシャンプーの香りの中、中川さんがフサフサの隙間からちらちら見えて面白かった(笑)ロンゲのおにいさんありがとう!!


[7401] 行ってよかったあ 投稿者:task 投稿日:2003/12/18(Thu) 01:07

広島行き最終の新幹線にて無事帰宅。明日も仕事やけど、行ってよかった!と心から思えるライヴでした。こちらこそ来年もよろしくって感じです。
やっぱヒデ坊がいると雰囲気違いますね。もっと、と言うかずっとステージにいて欲しかったなあ。


[7400] 今年度は見納め 投稿者:HAL-O 投稿日:2003/12/18(Thu) 00:53

本編のラスト三曲、すごくよかった。
伊丹さんがいるとなんか、ステージ上が和む
フロアは活気に溢れる
アンコールは、もう一曲「向い風」とか聞きたかったかな
と思うのです。


[7399] ただいま〜 投稿者:165 投稿日:2003/12/18(Thu) 00:10

踊り狂って帰ってきました〜!
よーこ姉さん最高っす!!!
懐かしい曲が聴けて嬉しかった♪
まだ東京があるので曲名はゆえないけど、
「イデオロギー・クッキング」からと「リスぺクタブル・シングルズ」から。。。。あとアノ曲!
ホンマよかった!ありがとう!

・・・欲を言えばニューエストもう少しやって欲しかった。
あと、締めはやっぱユニオンがよかったかなあ〜・・・
3月のライブにはアンケートが反映されるそうなので?
ガンガン投票しまひょ。
今から楽しみです〜♪


[7398] BIG CAT LIVE 投稿者:yuka 投稿日:2003/12/17(Wed) 22:42

かなり良かったライブでしたよ!
ニューエスト・メスカリン・SFUファンのあたしには
超贅沢な時間を堪能させてもらいました。
また行きます!


[7397] 今頃 投稿者:かに蔵 投稿日:2003/12/17(Wed) 21:54

盛り上がってんやろなー。ぐおー行きてぇ!
お願いだからいろんな所にツアー出てくれい!頼む!
どっちも遠いんよ。


[7396] (no subject) 投稿者:海栗 投稿日:2003/12/17(Wed) 15:04

当たり前ですが、行きたくてもライブに行けない人がいるんですね。僕もお金が無くて今回は行けません。10周年記念のだし、リキッドルーム最後だと思うので、本当に行きたいのですが。
毎回のように参加しているので、我慢してみるのも大事なことかも知れない。


[7395] (no subject) 投稿者:踊るソウルフラワー 投稿日:2003/12/17(Wed) 12:43

今日ライブですね。広島から行く人いるんですね。いいな。自分は今日休みです。でもみにいけません。明日は仕事です。皆遠くから行くけど自分もいきたいけど行動力ないのでいつも夢で終わってしまう。一緒に行くライブ仲間いたらいいがいまだに一人。でもそんなこと思いつつもうこんな年。来年こそ行動にうつす人になりたいです。すごく楽しそうでいいな。ライブ行くと自分は次の日仕事頑張れます。ライブがパワーになります。なのでライブに行きたい。


[7394] 強行日程 投稿者:task 投稿日:2003/12/16(Tue) 23:28

広島より、午前中で仕事を抜けて日帰りで大猫に行きます!家に着くのは0時半ごろの予定。
今年最後のライヴなんで思いっきり踊り狂いたいと思うてます。きっと次の日は朝から仕事にならんでしょう。

>秘密のアッコ@堺市さん、
ボクもアンケートがどこまで反映されるのかと思いましたが、歌って欲しいとの願いを込めて投票しました。せっかくようこちゃんもいはるんやし。

それでは、ストーンズで言うとこの『ノット・フェイド・アウェイ』で始まるのか、『サティスファクション』で始まるのか、ドキドキワクワクで大阪に行きたいと思います。


[7393] いよいよ明日か 投稿者:中山エリ 投稿日:2003/12/16(Tue) 22:43

うわ〜ん、明日なんですね、10周年ライブ!
結局行けない私です。
九州に来て欲しかったなぁ。

来年は行きまくるぞ〜

皆さん、レポをお願いしますね。毎回楽しみにしてます。







[7392] 10周年ライブ 投稿者:edorockm 投稿日:2003/12/16(Tue) 21:27

行きたかったけど金が無い、、、、ので断念しました。
後悔することになりそうだけど、、、、
新譜いつでるんだろうなあ。

http://www013upp.so-net.ne.jp/edogawapro


[7391] (no subject) 投稿者:踊るソウルフラワー 投稿日:2003/12/16(Tue) 20:51

こまっちゃんさん書き込みありがとうです。詳しいからきっと昔からのファンなんでしょうね。中川さんの文みました。あの歌に大原さん入っていたとは。ソウルフラワーの悪口いわれ怒ったとはすごくいい人なんですね。ソウルフラワーを愛していたんですね。話変わりますがすいません。なぜ金曜にライブなんだ。自分仕事残念です。ソウルフラワーライブ行きたかったよ。今年モノノケありがとうございました。近くでメンバーみれてすごく嬉しかったです。ライブ中はすごく後ろなので悲しかったが今年も素敵なライブありがとう。今週は本当に行きたかった。ソウルフラワーは自分にとってすごく元気になれる場所です。踊っていて楽しいしいろいろと考えさせてくれました。何回かライブにいっていますがまたぜひ野外ライブ新宿や野音のイベントやってほしいです。来年こそ関西のライブみにいきたいです。最近ユニオンに行っていません。リクエスト募集ファンはすごく嬉しいです。ライブいけないの残念。


[7390] 名誉米英人? 投稿者:竜胆 投稿日:2003/12/16(Tue) 19:39

 たとえばベトナム、あまりに惨めな勝利だが、それでも撤兵は新たな犠牲者はださなくてすむ。
 そして・・・、もう二度と米軍がベトナムの地を踏むことはないと思ったであろう。
 ところが、今年アメリカの軍艦が・・・・・・

 ヒロヒトから外務省の役人(岡崎久彦などある意味名誉米英人?)、そして小泉・安部などの親米派とは右翼用語でいう売国奴、だからそういう国家首脳の指揮官の下の“自衛隊など当然米軍の下請け軍隊”ということになる。

 それでも以下のことをふまえておかなくてはならない。

 ベネズエラのクーデターで大統領警護隊がチャベス側につかなかったら、米国が望んだクーデターは成功していた。だからというわけでもないが、権力に飼い慣らされた軍隊も究極の場面でどちらに銃口を向けるかは、隊員一人一人の判断にかかっている。

 殺し屋としての死、あるいは犬死が予定されている兵士の派兵に反対するのは、もちろんイラク国民や抵抗の戦士のためではあるが、自衛隊員が侵略兵として堕落しないためでもあるのかもしれない。堕落した兵士が容易に国民に銃口を向けた歴史があったことを忘れてはならないだろう。


[7389] いよいよ明日でッせ 投稿者:nisiyan 投稿日:2003/12/16(Tue) 13:52

桃梨公式webにあるJIGENの日記によると、先週ソウルフラワーで一曲レコーディングしたとか。「何の曲かはお楽しみに」とのことだが、明日のライブで発表されるのかな。何やろなー。

http://momonashi.ne.nu/


[7388] 大原裕氏 投稿者:技術班@オンラ魂花時報 投稿日:2003/12/16(Tue) 11:17

既にこちらでも投稿がありますが、
ソウル・フラワー・ユニオン『エレクトロ・アジール・バップ』以降、
ソウル・フラワー・ユニオンのレコーディングやソウル・フラワー・モノノケ・サミットのライブに参加いただいた、
トロンボーンプレイヤー 大原裕さんが
12月13日にお亡くなりになりました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

中川による、大原さんへの追悼文を掲載しました。

http://www.breast.co.jp/soulflower/newslog/oohara.html


[7387] わ〜い! 投稿者:秘密のアッコ@堺市 投稿日:2003/12/16(Tue) 01:05

12時を過ぎたのでもう今日は12月16日♪
という事は大阪ライブはもう明日ですね!!
めちゃめちゃ楽しみです〜☆
こないだのズボンズとの対バンはあれはあれでよかったですけど
SFUの時間が短くってやっぱり不完全燃焼でした。。。
その前の磔磔も磔磔やから時間短かったし〜。
今度の大猫は今年最後やしガンガン頼みますー!!
ところで質問なんですけど、投票所に一生懸命投票したところで
明日のライブに反映されるんでしょうか?
一応、「締切:未定」と書いてあるので違うんだろうなとも思うんですけど、
コメントを読んでみるとみんな期待してるカンジやし…
私も洋子ちゃんが出るんやし現在一位の「リベラリスト〜」を歌ってほしい!と切望!!
前回の投票の時、そのすぐ後にあったライブでランキングされた曲を
やってくれるんや〜とすっごいドキドキわくわくで行ったのに
いくら待ってもやってくれなくって、帰り道すーーーっごい悲しかったのを覚えています。
なので、期待してもいいものなのかどうか。。。
そこんとこどうなんでしょうか?教えにくい内容ですかね?


[7386] 自衛隊イラク派遣反対の署名 投稿者:ウナイ 投稿日:2003/12/15(Mon) 19:43

前の書き込みで少し触れた、自衛隊のイラク派遣に反対する署名ですが、
ここにあります。
 ↓
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/signature5/callfor.htm

直筆でもオンラインでもできますので、ぜひご協力お願いします。
可能な方は、署名用紙をダウンロードし、周りの方の分を集めていただけると幸いです。

フセインが捕まろうと捕まるまいと、自衛隊派遣が認められないことに変わりはありません。
閣議決定されたとはいえ、実際の派遣までには、まだまだ紆余曲折があると思います。
反対の意思表示をして、政府に圧力をかけましょう。
よろしくお願いします。


[7385] イラク派兵の話 投稿者:海栗 投稿日:2003/12/15(Mon) 14:39

どうすればいいのかいろいろ考えているうちに、いろいろ考えない人間が自衛隊派遣を実行してしまうんですね。
僕は最近思う事は、これだけ石油をじゃぶじゃぶ使う生活をしているから、米軍のイラク攻撃支持や、イラクへ自衛隊派遣となってしまうんじゃないかということです。
でも自衛隊派遣がイラク人民の望むものとは思えないので、私は反対です。


[7384] いまさらなんですがSFUに感謝。 投稿者:サクラ 投稿日:2003/12/15(Mon) 01:24

SFUを聞いていると、なあなあに流されている日常をふと気づかせてくれます。私も一人で生きていると、自分のことでいっぱいになってしまう。そんな時、SFUを聞くと、自分の日常を振り返り、自分以外の他の人、他の出来事にふと目を向けさせてくれる気がします。凄く優しい気持ちになります。ここに来ている皆さんもきっとそうして集まって、話している人たちなんでしょうね。あまりに突然のコメントなんですが、曲聞いてたら、つい嬉しくなって書き込みました。


[7383] 大原さん 投稿者:こまっちゃん 投稿日:2003/12/15(Mon) 00:18

Yahooトピックスで検索したらありました。
で、昨日の毎日新聞の夕刊を押入れから引っ張り出してみたら、記事がでてました。
記事で知ったのですが私の家から数キロのところに住んでたんだぁ。
今日は夕方からずっとリブラフの「風ヲキッテ進メ」のCDを聴いてます。

>踊るソウルフラワーさん

ソウルフラワーとの関係で言えば、上記のCDには
リブラフが演奏している「道頓堀行進曲」のボーカルに中川さんが出演してます。
あと、モノノケでサックス吹いている樋野さんもリブラフのメンバーでした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031213-00001040-mai-soci


[7382] (no subject) 投稿者:踊るソウルフラワー 投稿日:2003/12/14(Sun) 21:06

大原さん聞いたことある名前。ソウルフラワーでしょうか。大熊さんのシカラムーターでしょうか。メンバーと交流があったんですね。きっとすごく素敵な人なんでしょうね。


[7381] Re[7378]: 大原さん 投稿者:一Q 投稿日:2003/12/14(Sun) 19:50

> トロンボーンの大原裕さんが昨日亡くなったそうです・・

えええええっ、本当ですか!?!?!?
ソースを探しましたが、さすがに無いか

魂花なみなさんとも交流がありましたね、
メンバーの悲しみも想像を絶します・・・

フセインが拘束されたとの速報。こちらも本当・・・?


[7380] 10周年ライヴ楽しみです 投稿者:hal 投稿日:2003/12/14(Sun) 19:29

あと、数日で10周年ライヴですね。
わたしは、大阪・新宿ともに行きます。
おおいに盛り上がりたいです!kongeで、投票をしているということは、ライヴに反映されるの??
個人的に疑問に思っていることなのですが、桃梨のみほさんという方は、都内ライヴに必ず参加されるのになぜ関西のライヴには参加しないのでしょうか??ソウルフラワーと10年のブランクがあるからその間のことを知らないので失礼なことを言っていると思いますが、いつも違和感を感じて楽しめないので10周年ライヴを前に悩んだ挙句書きました。
bbsでも、イラク派兵の話がほとんどでライヴの話が出てこないのが寂しいです。 
イラクについても、発言したいことがたくさんある、けれど

>金子英介さん
殺しはいけない、
それが基本だと思う。


[7379] 小泉侵略軍兵士の死の意味 投稿者:竜胆 投稿日:2003/12/14(Sun) 18:45

★チネンさんへ

>実は自衛隊員の命惜しむ故の大和ナショナリズムのオンパレードであった。

 世論調査をどう見るか?それ自体が難しい問題です。
 今、フジテレビ系列の世論調査では、50%と40%で派兵反対がやや多いぐらい。
 派兵反対の50%の内、半数以上は慎重派(注:安全なら行けということ)でしょうから「確信的派兵反対」は多くても15%〜20%程度でしょう。この層がチネンさんの批判対象にふくまれるとは思えない。

 チネンさんの問題提起の根拠とした、自衛隊員の命に重みを置いた「大和ナショナリズムのオンパレード」の批判対象は「派兵反対の慎重派」でしょうから、その数はそう多いわけではない(注:30%ぐらいか)。
 
 米軍がベトナムから撤退したのは自国の犠牲者が増えたため。決して侵略が悪いと認識したわけではない。その論理だと自国の兵士の犠牲を少なくする侵略なら何度でもするということ。実際その後テロ国家アメリカはそうしている。

 しかしたとえ侵略国の利己的理由からでも、抵抗の戦士の側から見れば、撤兵はさし当たっては大歓迎。
▲続く


[7378] (no subject) 投稿者:tama 投稿日:2003/12/14(Sun) 14:57

リブラフやサイツの演奏で楽しませてくれた
トロンボーンの大原裕さんが昨日亡くなったそうです・・
寂しいです。大原さん、いい演奏を聴かせてくれてありがとう。


[7377] 政治の話じゃないんだ 投稿者:すろぶろ 投稿日:2003/12/14(Sun) 04:51

> id[7373]海栗さん
引用したらハンドルネームくらい書いてくださいな。
おれの言葉が足らないのかな、読み違いされてるようですが、

> チネンさんの発言が
> >理由・道義・損得・世間のムードとの食い違い、全てチグハグで不条理なくらい。
> 人と違うこと言ってもいいと思うし、不条理だとは思えません。

そこで書いたのはチネンさんの発言(意見)が、ではなくて、自衛隊派遣を行うことがです。

> 選択肢を2つしか与えない脅迫であると思います。

脅迫っていわれても・・・ブッシュと同じですか。そのとられ方はショックですね。

・・・
抵抗する方と、やり過ごし進める方と。
ある点から見たら、人はいつでもどちらかの立場に立っている。リアルタイムで。

直接何もしなくても、選挙に行かなくても、おしゃべりでも無口でも。
政治に詳しくても無知でも。
「中立」ってのがありえない。立ってしまうもの。

何もしなけりゃ進んでいく一方だから、なんかあらがっときたい。しゃべっとくだけでも。
ふと、いまどっちの立場かなあ? と自問してみたり。
そんな気分についてid:[7370]で書いたんだけども。どうですかね。


[7376] Re[7373]: (no subject) 投稿者:H.d.K. 投稿日:2003/12/14(Sun) 02:58

> >こういうことがあって、いま進行しているとき、YESの側かNOの側か、どっちの立場に立つか。
> これはブッシュがかつて言っていた、我々の側に付くか、テロリストの側に付くかというような、選択肢を2つしか与えない脅迫であると思います。

 前者は殺すか・殺さないかの選択であり、後者は殺すか・殺すかの選択ですから、その質は根本的に違うと思います。NO=テロの側に付く、というのはアメリカ側の理屈であって、殺さない=NO≠テロの側に付く=殺すというのが、アメリカ軍によるイラク侵攻に反対する側の理屈であると考えます。


[7375] (no subject) 投稿者:金子英介 投稿日:2003/12/13(Sat) 18:14

いろいろ難しい背景があり、問題があり、意見があるのはわかるのですが、でもやっぱり殺しはあかん。まずはそこからとちゃいますかねえ


[7374] 酒井さんの... 投稿者:直樹 投稿日:2003/12/13(Sat) 17:57

HPの表紙にも速報として報じられています。
俺も知りませんでした。
おめでとうございます。

http://www.sol.dti.ne.jp/~s-shun/itop.html


[7373] (no subject) 投稿者:海栗 投稿日:2003/12/13(Sat) 16:03

>新聞にはベタ記事で“レコード大賞企画賞 「満月の夕」”
それはいつの記事でしょうか?

チネンさんの発言が
>理由・道義・損得・世間のムードとの食い違い、全てチグハグで不条理なくらい。
人と違うこと言ってもいいと思うし、不条理だとは思えません。
>こういうことがあって、いま進行しているとき、YESの側かNOの側か、どっちの立場に立つか。これはブッシュがかつて言っていた、我々の側に付くか、テロリストの側に付くかというような、選択肢を2つしか与えない脅迫であると思います。
>いまのイラクを想像すること
これは同感です。


[7372] Re[7368] 投稿者:nisiyan 投稿日:2003/12/13(Sat) 12:21

> 酒井俊さんの『満月の夕』が、レコード大賞企画賞を受賞
やっぱりそうなんですか!新聞にはベタ記事で“レコード大賞企画賞 「満月の夕」”としか載ってなくて、平安さん?酒井さん?ガガガ?、まさかモノノケ?などと勝手に考えをめぐらせてました(苦笑)。

いよいよ来週ですね。いい意味で「裏切られる」ようなライブになってほしいなと思いますね。「そう来るかぁ〜」みたいな。1曲目「海ゆかば」とか(笑)。


[7371] 1・9・7 イラク!外務省を人間の鎖で囲もう(^^! 投稿者:関組長 投稿日:2003/12/13(Sat) 07:51

1月9日(金)夜7時から、

http://www.sekigumi.org/1-9-7-IRAQ.html
1・9・7 イラク!
外務省を人間の鎖で囲もう(^^!

に参加して、あなたも1000人の1人になってください。

ホームページへのリンク、掲示板へのカキコ、メール転送大歓迎!
年賀状にも書いて広めよう(^^!

http://www.m-shonan.jp/taxpayer/
関組長の写真が見れるサイト

http://www.sekigumi.org


[7370] (no subject) 投稿者:すろぶろ 投稿日:2003/12/13(Sat) 03:48

チネンさんのまとめは、繰り返し以外のものではないようでした。
この現状があって・理想があるのかどうか、それを尋ねたけれど、
やっぱりそっちの話にいくのかなぁ。ざんねん。

なにぶん字数の制限があるので(オタジさんどうもです。)コトバを減らして・・・

今回、自衛隊がイラクに行くといってて。
理由・道義・損得・世間のムードとの食い違い、全てチグハグで不条理なくらい。

こういうことがあって、いま進行しているとき、
YESの側かNOの側か、どっちの立場に立つか。
おれは、NOの側にいきたい。

BBSの場を借りちゃったけど、とりあえず、この話を‘しないでおく’ことができなくて。
それと、誰かおれを知ってる人がこのことを話すキッカケになれば、それもいいこと。
ただそう思っただけで、こんな原始的なことは、イデオロギー=政治・主義の話のうちに
入りません。

いまできることは、いまのイラクを想像することじゃないのかな?
イラクからの手紙(紹介ありがとうね)を読んで、ますますそう思う。


[7369] 誰か聴いた? 投稿者:功ぼう 投稿日:2003/12/12(Fri) 21:44

今朝大阪はABCラジオ、道上洋三の番組で中川氏の歌う「落陽」が流れました。何気に車の中で聴いてたけどあの声はすぐにわかりますですよ、はい。例のアルバムの中からこの曲がかかったってのがうれしいですな。


[7368] やっぱり反対 投稿者:ウナイ 投稿日:2003/12/12(Fri) 17:01

チネンさんは「これが最後」と言われてるんですが、書かせてください。すいません。

私は、以前にも書きました通り、チネンさんの考えにも一理あると思ってます。日本の反戦運動、自衛隊派遣反対論がそういう弱点を抱えているのは事実だと思います。

しかし、運動の弱点を批判するのは必要ですが、「自衛隊を派遣すべき」と主張することが、その弱点の克服をもたらすとは思えません。
チネンさんは、自衛隊派遣が一種のショック療法となって、その克服につながると期待されているようにお見受けしますが、本当にそうでしょうか。
目の前の問題に抵抗できない運動が、将来は大変身して強力なものになる、ということがあるとは思えません。
むしろ、現実の問題に抵抗する中にこそ、弱点を克服していく可能性があるのではないですか。

近々私の知人が呼びかけ人となって、自衛隊イラク派遣反対の署名運動を始める予定です。その際はまたお知らせしますので、ご協力いただけると幸いです。

最後にちょっとブレイク。
全然話題になってませんが、酒井俊さんの『満月の夕』が、レコード大賞企画賞を受賞したそうです。


[7367] (no subject) 投稿者:海栗 投稿日:2003/12/12(Fri) 14:53

石油をこれだけ使う生活をしている限り、イラク攻撃支持、アメリカによるイラク占領に対する支援は当然の成り行きでしょうか。
日本での去年の交通事故死者数は8326人。これだけ挙げたらナショナリズムだと言われるだろうが、この生活を支えるために、世界ではどれだけの人が犠牲になっているんだろう。
イラクに自衛隊が派遣されて犠牲者が出たとしても、チネンさんの言われる大和ナショナリズムは変わらないのではないか。
それと、自衛隊に身内または恋人がいる人が考えている「派遣反対」と、その他の人(一般化は出来ないが)の考える「派遣反対」とは違うのではないか。
この問題はいろいろな側面から考える必要があるが、イラクの人がどう考えているのか、どうしてほしいのかが非常に重要だと僕は思う。
イラクより北朝鮮の人々の方に支援活動をすべきじゃないかな。


[7366] サマワ、日本人歓迎?自衛隊歓迎? 投稿者:竜胆 投稿日:2003/12/12(Fri) 09:39


「自衛隊歓迎」の横断幕は日本の記者が書いた!

 テレ朝「スーパーモーニング」にフォトジャーナリスト豊田直巳が出演して、真相を伝えていた。「日本人歓迎」→「自衛隊歓迎」と通訳が誤訳したという記者。通訳はそれを否定している。どちらの言い分が正しいのか?事実はアラビア語で「日本人歓迎」と書いているということ。日本の援助で昔病院を作った。地元のセメント会社が壊され失業率70%。だから日本の企業が来てくれ。私たちを雇ってくれ。その思いは切実。だから軍隊はいらない。歓迎しない。軍隊(自衛隊)は米軍占領軍と一緒。

 侵略戦争にはウソ情報が不可欠。それに記者が荷担している?!

 サマワではフランスのNGOが地元の人も雇って給水活動。もちろん丸腰さ。

   


[7365] まとめ:2 投稿者:チネン 投稿日:2003/12/12(Fri) 06:12

>Beggar殿。私の言った事を実に上手く纏めてくれて、ありがとうです。下記のページは、私が賛同する若き沖縄人学者の論文です。良ければ参照を。
http://kaihou-s.com/suiheisen/suihei_0206.htm

一回海外派兵すれば、それは軍国日本復活の足馴らし・つゆ払いに成るという反対の理由。
それはその危険性は十二分に在る事だが、それを叫ぶ日本人の内なる動機はやはりナショナリズムだと思う。もし犠牲者が大量に出れば、全く違う展開も予想されるのでは無いか。(それを望むのは邪道だが他国の軍隊には犠牲者が多く出ている)
日本人は、他国人に比べて平和的生活と経済的安定をより多く享受する天賦の権利が在る訳ではない。今得ているそれは、沖縄に犠牲を強いりながらアメリカから恵まれたモノである。
長くなるからもうまとめるが、私が大和人に望みたいのは、自分の内なる矮小な大和中心主義を認識せよという事である。
アーチストのBBSで、下らない文章を読ませてスミマセンでした。ではでは。


[7364] チネンさんへ 投稿者:GAS 投稿日:2003/12/12(Fri) 06:01

 結局あなたは誰の問いかけにも答えていないではないですか。誠実な一人一人の悩み熟考した意見の一行一行に、あなたは本当に目を通しているのですか?。ウチナンチューかヤマトンチューか、とかいう以前に、あなたの資質に疑いをもちます。
 どう贔屓目に見ても、チネンさん自身がマスからしかものを見れない孤独な机上の集団主義に陥っているようです。
 すばらしい「ヤマトンチュー」もいれば、つまらない「ウチナンチュー」もいます。当たり前の話しですが。
 主流ヤマトンチューが歴史を直視し、多くを学ばなくてはならないのは当然なことですが、そろそろチネンさんも学んでみないですか? 一人一人との出会いから。
 だいたい、あなたが具体的な行動としてどうしたいのか、今後どうするのか、まったく見えてこないです。
 色々な意見があるのはいいことです。が、まず、人の話しをちゃんと聞くことです。
 


[7363] Re[7361]: まとめ 投稿者:Beggar 投稿日:2003/12/12(Fri) 02:52

チネンさんの仰ってることは、やはり分かるようで分からない。
私なりに稚拙だがまとめてみるとこういうことかなと思うのですが。

イラク侵攻時の反戦世論は安易な平和主義に基づくもので、実体化していたとはいえない。しかし自衛隊派遣に関する批判は、実際に「大和の同胞が死ぬかもしれない」という危機感が伴うことにより、(外交官の殺害と相俟って)各報道に伺えるように非常にナショナリズム的傾向が強い。

一方、チネンさんの根底にはウチナーンチュとしての自覚が強くある。それに対し長年に亘って基地を押し付けるような行為を続けている大和人たちは、我々の苦痛をほったらかしにしておきながら外の戦争に対してのみ反戦を唱え、かつ(いきなり出てきたような)自衛隊の派遣という議論に対してのみ強い声を発する。このことは沖縄を排外しているという意味で、先ほどのナショナリズム的傾向と通底する。

続く


[7362] あかん! 投稿者:hal 投稿日:2003/12/11(Thu) 22:36

自分のことで精一杯。
だけど、日本人として、人間として小さな声でも叫んでいたい。
殺し合いに参加したらあかん!
行ったらあかん!
個人的ですが、子供のころに何度も朗読していた峠三吉の詩をあらためて声に出して読みました。
これ以上、あかん!


[7361] まとめ 投稿者:チネン 投稿日:2003/12/11(Thu) 20:41

中川御大やこの掲示板に書いてくるほとんどの人が言う「派兵反対」の声に抗して、独り「反対するな」と言い続ける事は、ちょっと骨の折れることである。でも、言わなければならない。これが最後だが。
今全国民的に盛り上がっている、「派兵反対」の合唱は日本人のどの精神的部分から発しているかと云う疑問が、常に私には有るからである。何べんも言った様にそれは「大和ナショナリズム」から発していると思う。
ブッシュの侵攻前も日本人の大多数は「侵攻反対」だっただろう。だがそれは単に平和主義、反戦主義から出たものであったから情念として強いものではなく、侵攻支持する小泉政府とっては何の痛痒も無かった。で、今回義務とも云うべき「自衛隊派兵」にはナショナリズム的情念が渦巻いて、強い反対の大合唱である。

沖縄に米軍基地を長年押し付けて、大して疑問も苦痛も感じない大多数の大和人。、一方ではおきなわ大好き、と癒されに通う大和人の増加。これも根底に在るのは「大和ナショナリズム」である。
もし、沖縄に在る米軍基地のまとまった部分(例えば普天間基地など)を、本土の或る地域に移すように、全沖縄県民が要求したとすれば、たちまちバッシングが始まるのでは無いか。 続く。


[7360] 7356の 投稿者:iwasaki 投稿日:2003/12/11(Thu) 17:50

横レスの補足ですが、中川氏引用の手紙の全文は、メールマガジン「パブリシティ」のバックナンバー797で読めます。
HPは
http://freespeech.at.infoseek.co.jp/
ですが、新しいバックナンバーはもうここでは読めないみたい。e-magagineのHPのバックナンバーで読めます。
http://www.emaga.com/info/7777.html

このメルマガは伝わりやすい語り口で貴重な情報がたくさん知らされていて目を覚まされることが多いです。現場にいって事実を見ることはできない身には(見てもそれは事実の断面かもしれないし)、たくさんの情報を得て裏を読んだり想像力を働かすしかないのかなーという感じがします。


[7359] (no subject) 投稿者:オタジ 投稿日:2003/12/11(Thu) 16:18

すわぶろさま
>だけど、議論や支持政党や市民の意識がなくても、人が動>くことはあります。
私もそう思います。人の意思は、決まりごとにかたく縛られるようなものではありません。誰かが決めた決まりに従って
生きていたとしても、その決まりがおかしければ、変えていくのもまたそんな人の意思だと思います。

チネンさま
アメリカの戦争にNOと言わなかった日本には、もうNOとい
う資格がないというのはおかしくないですか?小泉率いる
自民党が国に対して、国民に対しておかしなことをしたら
「選挙で選んでしまったんだもの仕方ないじゃない」では
いられない。ひとが「生きる権利」は国レベルの大きい枠
でくくられるほど、ちっぽけなものに私はしたくないです。


[7358] 私なりに 投稿者:中山エリ 投稿日:2003/12/11(Thu) 12:16

本当に言葉が見つからなくて
何か発言したいと思いつつも出来ないままでいました。

そこで生活している人達にとっては、そこがすべてです。

鎌中ひとみさんの「ヒバクシャ」
ユージーン.スミスの「水俣」からそう学びました。
無知な私にはこれ以上の事は言えませんが、
全然「支援」じゃないじゃん!かき回してるだけじゃん!
という思いを抱いてます。


[7357] (no subject) 投稿者:コロボックル 投稿日:2003/12/11(Thu) 10:48

また、今日の新聞にアフガニスタンで
子ども6人と大人2人犠牲になったと書いてありました。

以前、何かの雑誌で、中川さんが
いろんなことを目の前で起こったと考える・・というような
ことを言っていた。
なんか、すごい、あ〜って思ったんです。
愛の反対はやっぱり無関心なんやな。

とにかく、アメリカ人でもイラク人でも日本人でも
殺されたり殺したりするのは、もうせつないです。






[7356] 引用です 投稿者:中川敬(SFU) 投稿日:2003/12/11(Thu) 07:02

あるイラク人から、日本人への手紙 (抜粋)
 私は、Yahoo Japan で、あなた方のメールアドレス(http://www.geocities.com/ceasefire_anet/misc/iraq_nojieitai.htm)を見つけました。私の名前は●●●●といい、イラクのバグダッドで暮らす高校教師です。
 私は、空手と日本語を学びました。私はいつも、日本および日本の人々を尊敬しています。
 米国の侵略を支援するためにイラクに日本の軍隊が来るというのは、私たちにとって恐ろしいニュースでした。
 私は、サダム・フセインを支援したことはありません。しかし、米国は武装強盗です。彼らは、毎日イラク人を殺しています。 そして、普通の市民はだれも彼らを支持していません。今、ますます多くの人々が抵抗運動に参加しています。彼らは旧体制の残党でも、テロリストでもなく、普通の人たちです。


[7355] あらがう 投稿者:すろぶろ 投稿日:2003/12/11(Thu) 05:58

>チネンさん
字数の関係で話題を絞らせてもらいますが・・・

> だが、現実には何の変更もさせられなかった日本の反戦派が派兵反対を叫ぶ資格が有りましょうか?

‘〜を叫ぶ資格’がない、という言い方に、敗北的な、いってしまえばスネた皮肉を感じてます。

それは、‘反戦派’というくくりがあったとして結局マイノリティでしかなかった、という、
わびしい事実しか指してないからです。

反省は必要だけど、そのまえに根本的なことを考えてみませんか。
イデオロギー談義でも複雑なアイロニーでもなくて。

チネンさんに、たった今の理想はありますか? その手前、意志はありますか?
行動に移したり、それを伝える方法については、どうでしょう。

危機意識がない/ニュースを見ない/家族友人知人とその話をしない/選挙に行かない・・・
だけど、議論や支持政党や市民の意識がなくても、人が動くことはあります。
というかむしろ、往々にしてそんなものです。

だから、本当にアピールすべきは、そっちです。
わびしい事実を追い越したいものです。


[7354] 自由と民主主義を教えるために 投稿者:竜胆 投稿日:2003/12/11(Thu) 05:48

 さて、加茂市長の言うゲリラ戦―─。もしベトナム戦争に当てはめるなら、戦場はアメリカはもとより、韓国でも日本でも、ということになる。

 しかし実際問題、ゲリラ側は侵略国への攻撃はしないだろう。ゲリラ戦士は人民の海を泳ぐので、ゲリラ戦が有効なのである。また戦略的にも相手国の反戦勢力を敵に回すというのは賢明ではない。

 もしアルカイダなどのテロ勢力をゲリラの範疇に入れれば、加茂市長のことばも成り立つが、アルカイダなどは実はテロ国家アメリカとは友達っていうか、アメリカにととっての飯の種なので、ゲリラといっしょにすることはできない。

 要するに、無差別テロはブッシュが喜び、ゲリラ戦士の反撃をブッシュが嫌がるということ。

 最後にもう一つ。「自由と民主主義を教えるために原爆二発を日本に落とした。その成果は素晴らしいものだった。今では日本人は原爆のことなど忘れてアッケラカーの親米派ばかり。英語は自発的に習うし、コーラは大好き、ディズニーランドは満員さ」。


[7353] [紹介] 自衛隊をイラクに行かせちゃだめだ! 投稿者:kiz 投稿日:2003/12/10(Wed) 16:33


停戦委員会 http://www.geocities.com/ceasefire_anet/index-j.htm
作成のサイトです. 御参考まで,
自衛隊をイラクに行かせちゃだめだ! http://www.geocities.com/ceasefire_anet/misc/iraq_nojieitai.htm
--
>> 7350 ↓ 関島さん作成のコンポステラ ディスコグラフィ

http://www.linkclub.or.jp/~sekizima/compo/disc/disc.htm


[7352] Re[7351]: 戦中の会話 投稿者:チネン 投稿日:2003/12/10(Wed) 13:53

>すろぶろさん、レスをどうも。
>アイロニーと見受けました。正しい・正しくないというスジにおいて
> 論理性をかんじません。

文章構成力が無くて論理性を付け切れてないと自分でも思いますが、単なるアイロニーとは受け取って頂きたくないですね。
私も反戦派で、ブッシュのイラク侵略とそれに躊躇なく追随した小泉政府に憎悪の感情を持ちました。皆さんもそうでしょう。
だが、現実には何の変更もさせられなかった日本の反戦派が派兵反対を叫ぶ資格が有りましょうか?

> 十把一絡げで定義されると、ひじょうに心外です。

日本人皆同じとは言いません。が、おそらく国民の9割は派遣反対でしょう。政府のやる事に何の変更も与えられなかった反戦派に、こうにもあっさり結束されると、大和ナショナリズムの発露と感じざるを得ません。

> >比較的安全な地域内で…
> わざわざ間違いを書くことに意味がありますか?

これはアイロニーです。日本の対米従属・密着の度合いから言えば、自衛隊は、もっと危険でアメリカに強く協力できる地域に行くのがスジでしょう。
日本のNGOは全てイラクから退去したのではなかったですか。


[7351] 戦中の会話 投稿者:すろぶろ 投稿日:2003/12/10(Wed) 04:07

チネンさんの1d:[7344]までを読んでいて、これは啓蒙的説教やイデオロギー
ではなくて、アイロニーと見受けました。正しい・正しくないというスジにおいて
論理性をかんじません。5回くらい読んだんですけどね。

>侵略国アメリカに追随してイラク人の命を奪うなとかの反戦モノ

誰に対しての皮肉なのかわかりませんが、反戦のなにがいけませんか。

>実は自衛隊員の命惜しむ故の大和ナショナリズムのオンパレードであった。

十把一絡げで定義されると、ひじょうに心外です。

>比較的安全な地域内で、イラク人の民生復興に貢献する為に行くのでは無いか?

わざわざ間違いを書くことに意味がありますか?

毎日報道されている通りハナから状況把握を間違えていますし、
現地NGOの人々の証言にもあるように、自衛隊派遣自体が有効ではありません。

それでもなお主張されるなら、アイロニーの独演ととるしかないですね。
無粋を承知でおたずねしますが、それじゃ解釈が間違ってますか?


[7350] taskさんに倣い 投稿者:H.d.K. 投稿日:2003/12/10(Wed) 03:11

 昨日12月9日はサキソフォン奏者・篠田昌已さんの命日でしたので、『COMPOSTELA』を聴きました。
 このCD、中盤からの流れが素晴らしい。映画『山谷・やられたらやりかえせ』の挿入曲〈我方他方〉、ロシアの革命歌〈同士は倒れぬ〉と続き、〈耕すものの祈り〉は皆様もご存知のヴィクトル・ハラ、1969年の作。翌70年に民主的な選挙により誕生したサルバドール・アジェンデ社会主義政権は、73年に軍部のクーデターにより終焉を迎え、ハラは殺害されます。その背後にはCIAの関与があり、これがアメリカの言う民主主義の正体です。閑話休題。次に1曲はさみ最後の曲、韓国の民主化闘争歌〈プリパ〉は“根っこ派”という意味なのだそう。原曲はアイルランド民謡で、アメリカの南北戦争時に歌われた〈ジョニーが凱旋する時〉。映画などに度々使用されていることで有名です。
 このような篠田さんの下からの目線で奏でられる優しく力強い演奏に、私は震えを憶えます。(革命も闘争も無い深夜の我が寝室にて)


[7349] 書き込みニフェーデービル! 投稿者:テツ 投稿日:2003/12/09(Tue) 20:10

中川敬君!
本当にご無沙汰しております。
昨夜(8日)19日間の巡回コンサートを終え、帰ってきて書き込みを見て知りました。ありがとう!
今回はパプアニューギニア、ソロモン、ブルネイ、ミャンマーと見んなディープな宗教と民族の国ばかり、もちろん音楽と沖縄のソウルである「命どぅ宝」で世界の恒久平和を訴えてきました。
まぁ そのツアーの話は次回会った時にでも・・でも何時会えるかな〜 来年は是非一緒に

もう今年も後わずか お互いにがんばろう!!
他のメンバーにもよろしくな♪

http://www.d2.dion.ne.jp/~azi1


[7348] ゲリラ戦が相手の国で・・・ 投稿者:竜胆 投稿日:2003/12/09(Tue) 19:32

(元防衛庁教育訓練局長)新潟県加茂市長 小池 清彦が言う―─21世起のゲリラ戦は相手国内でも行われる。

 イラク派兵に反対の加茂市長は「防衛庁OBでは少数派だ」とプラモデル軍事オタクの石波茂が言う。さらに「自由と民主主義」のために派兵するとさ。そういえばそんなことをブッシュも言っていた。サルのまねをするのはサル?

 「自由と民主主義」のためにアジア人の大量虐殺も良い、劣化ウラン弾をぶち込んでも良い。すごいんだ「自由と民主主義」。そういえば民主主義で選ばれたチャベス・ベネズエラ大統領はCIAの後押しでクーデターでつぶれそうになった。不思議ですね。まあいいか、政治屋にウソは付きもの。

 ベネズエラではクーデターの首謀者はアメリカ高官と接触。小泉・石波とか安部とかなんて接触しなくてもアメリカの言うとおりに動きそう。すごいんだぞ売国奴、自発的だぞ。

(つづく)


[7347] Re[7345]: 奥野さん@スマスマ 投稿者:みや 投稿日:2003/12/09(Tue) 15:10

私も見ましたよ〜♪
なんかにやけてしまって、キーボードの音ばっかり追いかけてました。
編曲もなさってたとは!

ますます10周年ライブが待ち遠しくなりました♪


[7346] (no subject) 投稿者:海栗 投稿日:2003/12/09(Tue) 15:09

>平和主義的にイラク派兵に反対している日本人は、その動機が自分の内なるナショナリズムに因っていないかどうか。
戦争により8000人とも10000人とも言われるイラク人が犠牲になったが、その沢山の命の重大さに関しては全くと言っていい程報道されず、二人の日本人が殺されたことに関しては、一斉に報道され、国民に痛みを共有させようとするマスコミの現実は、本当に気味が悪い。これだけ犠牲を伴ったイラク戦争を当初支持した日本が、自分らの命は可愛いから自衛隊派遣はしないというのは不条理であろう。私は無知な大和人だから、何か発言するのも恥ずかしい。毎日沢山の紙を使い、電気を灯し、風呂はガスで沸かして入っている。しかし、このような自分の生活が、どこかの人間の生活を、または未来の人間の生活を犠牲にして成り立っているのなら、改善されねばならないと思う。


[7345] 奥野さん@スマスマ 投稿者:とろ助 投稿日:2003/12/09(Tue) 11:53

すみません、単なるユニオンファンの書き込みしていいですか?
昨日、スマスマ出てましたね〜。
テロップに編曲:奥野真哉の名前が出てて「おお!」と思いました。
(ちょっぴりクハラ氏にも期待してたりしてましたが…)

10周年はライブで暫く聞いてない、洋子さんと中川さんが一緒に歌う曲が聞きたいな。


[7344] 再び大和ナショナリズム 投稿者:チネン 投稿日:2003/12/09(Tue) 09:38


私は、テロが頻発し始めた夏先から、自衛隊イラク派遣に反対するなと、他の掲示板でもで言って来た。
その時期でも派遣賛成を言う者は、自衛隊支持者や憲法改正論者等の右派ばかりであった。ほとんどは派遣反対者で、アメリカのイラク支配に加担するな、侵略国アメリカに追随してイラク人の命を奪うなとかの反戦モノ、実は自衛隊員の命惜しむ故の大和ナショナリズムのオンパレードであった。

自衛隊員はイラク人と戦闘をしに行くのだろうか?
比較的安全な地域内で、イラク人の民生復興に貢献する為に行くのでは無いか?それさえも嫌なら退職する自由も、自衛隊員には有る。
平和主義的にイラク派兵に反対している日本人は、その動機が自分の内なるナショナリズムに因っていないかどうか省みて頂きたい。

再び言わせて頂くが、日本人は誰も、自衛隊のイラク派遣に反対を言う資格はないと思う。それは沖縄人を含めてである。沖縄人にも隊員は多い。沖縄人も米軍存在ゆえの供益を受けて経済的に安楽な生活をさせてもらって来た。もはやウチナーンチュも日本国人以外には成りようも無いのだから


[7343] 12月8日 投稿者:task 投稿日:2003/12/08(Mon) 23:09

今日はジョンの命日って事で、『イマジン』聴いてます。
『ジョンの魂』の方が好きなんですが(といっても別に優劣つけるつもりもありません)、アルバム通して今世界に、日本にメッセージを発信しているに思えてなりません。というか、昔っからですが。

>shinohara改めトミーズのおもしろい方さん、
きっとみんな繋がってますって。ソウル・フラワー・クリークって事で。

>NO BRAINさん、
ごもっともだと思いますです。そういったところへ行き、自分の目で見る、知るということも必要なんだなって思います。
仕事早引きで大猫に駆けつけ、最終近くの新幹線で帰るという強行日程ですが、いろんな意味でライヴに期待しております。


[7342] 原爆投下だって喜ぶのだから、 投稿者:竜胆 投稿日:2003/12/08(Mon) 18:24

 「NO BRAIN」 さんの『まっとうな怒り(前半)』にはある意味感動した。なかなかできるものではない。井家上隆幸も噂真に「針のむしろ」と書いていた。ラグビーW杯で「君が代」斉唱でたたなかったのは親子の二人だけ。

 国家首脳とは利己的目的達成のためなら、原爆投下だって喜ぶのだから、国民の命など屁とも思っていない。だからこそ死者だろうと拉致被害者であろうと利用しつくす。

 毎年何故か外務省は海外で盛大に天皇誕生日を祝う。外務省の人間にとって日本はずーっと「神の国」、だから元外交官が皇室に入っても不思議ではない。その祝賀会が今年は取りやめ。思い出してみよう。ペルーの日本大使館で起きた事件を―─。
 
 棺の「日の丸」と「天皇陛下」という立て札(?)、そういえば親米派ヒロヒトは沖縄を売り渡し、外務省といえば親米派の巣窟。抵抗の戦士が狙った先には、実は巨大な歴史の闇がある、泣いてばかりではいられません。(エリザベスはブッシュ支持なのよ、さて)日本低国民は目覚めるか?


[7341] うーん 投稿者:Beggar 投稿日:2003/12/08(Mon) 10:49

チネンさんのご意見は「大和人に報いを」と言っているようにしか聞こえないです。日本人が犠牲になることで世界に平和が訪れる?ウチナンチュはいい気味だとせせら笑うのでしょうか。その時点で「あなた方」と「われわれ」の命の重さも違うのでしょうか。

「日本人の命だけが他国の人の命より重いわけで無い」。これは単純に政府・マスコミの意図に呑まれすぎでしょう。そんなことはあの過剰な追悼報道を見れば誰もが思うはず。問題は、だからといってイラクに行き殺し殺される状況を増進させること(=対等に命を捧げ出すこと)がまったく解決に寄与するものではないということ。それは彼の地の人々と解かり合える機会を一方的に閉ざすことでもあります。
当然政府の人間はあの犠牲を心から悼んでいるわけではない。その意味では既にイラク市民の命も彼ら2人の命も対等なわけです。所詮他人の命なのだから。軍国主義に走る走らないは別として、そんな小泉に、ブッシュに、動員されることの馬鹿馬鹿しさを知るべきだと思います。


[7340] 派遣に反対しない訳 投稿者:チネン 投稿日:2003/12/08(Mon) 07:12

私が反対しない理由のその一つは、
前に言ったように、日本人の命だけが他国の人の命より重いわけで無い事。今日まで、他国人の流血を利して日本は繁栄して来た。

二つに、
今回の自衛隊派兵が、再度の軍国主義への足馴らしには成らないと予想するからである。
何千人単位の派兵は十分可能だろうが、その後自衛隊退職者は大幅増加し、入隊希望者は激減すると予測する。徴兵制国家への強行はとても、出来るものとは思えない。
この日本に揺らぎが訪れるかもしれないと思うからである。


[7339] Re[7338]: 確かに…。 投稿者:めぐきち 投稿日:2003/12/08(Mon) 01:06

NOBRAINさま>>

> 「慟哭の場」が、イラクで何千回、何万回繰り返されているというのに、
> そのことに思いを致さず、
> 日本人の死だけを悼むなんてことは、俺にはできない。>>

確かにマスコミの過剰な報道見て
今後自衛隊が行って彼らが言うところの「尊い日本人の犠牲者」が
もっともっともっとでたら毎日連載で一人一人取り上げるつもり
なのでしょうか?
犠牲者に人種も尊いもあらゆる差別もなく死だけは平等に訪れます。ましてや戦場では。
皆この報道も「今日のわんこ」と同じレベルでしか
流していないような気がします。

怒りを感じるより今は途方に暮れています。
いったい小泉さんはどうするつもりなんでしょうか?
このままのらりくらりでアメリカが納得するわけもなし。
もともと誰も納得するわけもない。
ブッシュが現地を訪れて「士気が上がった」と米兵が言ってる映像を見て悲しくなりました。いったい彼は何が欲しいのでしょう。
油をとって他国に借金返したかったんでしょうか…。
私ですか?自衛隊が行くのにはもちろん反対です。
今の状態で行っても現地で彼らは途方に暮れて何もできず
また犠牲がでるだけだと思います。


[7338] まっとうな怒り(後半) 投稿者:NO BRAIN 投稿日:2003/12/08(Mon) 00:13

<まっとうな怒り(前半)の続き>
人の死を悼む気持ちがないわけではない。
悲しみをこらえる家族の映像を見せられると、
俺だって涙が出そうになる。
だけど、アメリカ政府がfuckin'な戦争をイラクに仕掛けて、
死ななくてよかった民衆が何人も死んだのに、
いくつもの家族が、理由もなく引き裂かれてきたのに、
「慟哭の場」が、イラクで何千回、何万回繰り返されているというのに、
そのことに思いを致さず、
日本人の死だけを悼むなんてことは、俺にはできない。
二人の日本人外交官の死にあれだけの弔意をつくすのなら、
それに比例する弔意を、イラクで殺されていった無実の民衆に示してほしい。
そうしたからといって、
日本国政府を通じて加担してしまった咎が許されるとは思わないけど。

17日のBIG CATでは、
まっとうな怒りをまっとうに昇華したライブを期待しています。
直接的な行動だけが、抗議を表す手段だとは思わない。


[7337] 「自分」を大切に 投稿者:ほととぎす 投稿日:2003/12/07(Sun) 23:21

中川さんもご推奨の「日刊ベリタ」の記事にイラク駐留兵の脱走、自殺、精神異常による帰国など痛ましい様子がありました。
ブッシュが勝手に始めた戦争による彼らもれっきとした犠牲者でしょう。この中に自衛隊の方も入る可能性があると思うと本当にこの無意味なゲームをやめて!と思います。

NHKのニュースでイラクで活動されていたNGOの方(危険のため撤退した)のインタビューが印象的でした。
「自衛隊が復興支援目的でやってきてもイラク市民には軍隊にしかみえない」軽装とはいえ銃器装備でやってきて米軍とともにいては確かにそう思われるでしょう。
派遣はやはり馬鹿げてます。


[7336] まっとうな怒り(前半) 投稿者:NO BRAIN 投稿日:2003/12/07(Sun) 23:14

<今回は少し分量が多いので、二回に分けて書き込みします。
トータルで読んでいただきたいので、よろしくお願いします。>
中川敬のすごいところは、政治的に見えようがなんだろうが、
とにかく、人間としてまっとうな怒りを、安直なメッセージソングにならずに、音楽に昇華して伝えられるところやと思う。そこの一点に、俺が中川を、ソウル・フラワーを支持する理由がある。

先週の日曜日、保守系の政党の地方組織の大会に行った。大会の始めに君が代が流れ、日の丸に向かってみんなが立ったとき、立たない人は何人かいたけど、混乱はなかった。
しばらくして来賓として中央から来たその政党の幹部が壇上から、その日の朝にイラクで死んだ日本人外交官のために黙祷しましょうと呼び掛けた。俺を含め二人が立たなかった。後ろから起立を促す声があって一人は立ったが、俺は立たなかった。
黙祷の続いた間、立たない俺を罵倒する声が何度も、静かな会場に響き渡った。黙祷が終わった後も、怒気を含んだその声は、俺に対して「出て行け」と三度繰り返した。俺は後ろを振り返らなかった。
「非国民!」という、聞こえない声が会場中から俺に覆い被さった。
<続く>


[7335] 命令を拒否して生き残ること 投稿者:竜胆 投稿日:2003/12/07(Sun) 17:56



 小泉に逆らった天木直人がクビになり、一方で、小泉の、そして川口の忠実な(?)部下である奥参事官が殺される。そして、その部下の井上三等書記官は記者に「絶対やってはいけない戦争」と発言していながら、上司の命令に従い殺される。また当然ながらイラク人運転手も巻き添えにあう。

 抵抗の戦士の側は、運転手は「売国奴」で、日本人二人ブッシュの忠犬小泉と同じ穴の狢と考えて攻撃する。現時点で大義に揺らぎは起こらない。

 米占領軍を追い出す方法は、ゲリラ戦ぐらいしか選択肢はなく、大義が修正が迫られるのは抵抗の戦士が勝利した後・・・・・・。さしあたっては、井上書記官の無念な犬死がイラクで取り上げられる未来を信じて、アジア人殺しの拝金殺し屋ブッシュやブレアや小泉を表舞台から引きずりおろすことを専念すべきであろう。


[7334] シャローム・サラーム 投稿者:THINK GLOBAL ,ACT LOCAL 投稿日:2003/12/07(Sun) 00:41

『シャローム・サラーム』のレコ評が11月頭頃の『週刊金曜日』に載っておりました。評者は藤田正氏。「子供達を殺すな!」というタイトルで、ソウル・フラワーに対する深い愛情を感じる、素晴らしい評です。皆さんチェックを!


[7333] shinohara改めトミーズのおもしろい方 投稿者:shinohara 投稿日:2003/12/06(Sat) 03:42

>taskさん
書き込みは削除するつもりでした。あらためて考えるとそうなんですよね。僕が思ったのはここに来るということはまずソウルフラワーや中川氏の作品を愛して共感している人ばかりでしょうから(実は違ってたりして)、根っこの部分は同じ考えなんですよね。でもそれを再確認仕合ってるだけじゃ仕方ないって思ったんですね。こうやって見たらどうなんやろう?みたいなのを聞いてみたいんですね。

>河野義弘さん

もっと呑んでいっぱい書いた方が良いです。

P.S.僕が中川氏を根本的に支持しているところは、『蝶の舌』の『アテオ』的な事をずっと言い続けているからなのですね。


[7332] すみません 投稿者:河野義弘 投稿日:2003/12/06(Sat) 00:27

 昨日はかなり酔っており、感情的な書き込みをしてしまいました。
 朝起きて、「まずいことを書いたかな」と思い、
覗いてみると、やはり気を悪くされた方が多いようで…
ご指摘の通り、攻撃的で排他的で不適切なものだったと思います。
チネンさんをはじめ、気分を害された方にお詫びします。
書き込んだのが0時を回っていたためお詫びが今になりました。
書き込みを削除してなかったことにするのも無責任かと思い、そのままです。
本心を書いた訳ですが、他への配慮が必要ですよね。
今後はみんなが意見を書き込みにくくならないよう、
意識していきます。
僕はやはり個人的な意見を書き込むことが悪いとは思いませんが、
建設的な対話ができるに越したことはないですね。